6月27日(日)茶利ティーイベント 第一回宗鏡寺レポ

6月26日(日)宗鏡寺(兵庫県豊岡市出石)にて、「茶利ティー」第一回イベントが開催されました!

前日は雨が降っていたのですが、当日は雨もあがり、おやぶん、宗鏡寺のみなさま、丸久小山園さま、スタッフ一同は準備万端!あとはお客さまを待つばかり。。。

今回の茶利ティーは宗鏡寺の拝観も兼ねているので、まずは、拝観ルートに沿って、本堂にお参りしてもらい、メインエリアへ。お庭に入ると、外廊下に沿って、プロジェクト関連の展示をしています。

展示の内容は、おやぶんの野点ツールの紹介から、イベントのために寄稿いただいた書、おやぶん×又玄(丸久小山園)コラボデザイン茶缶、プロジェクトの告知ツールなどなど。

展示スペースは、休憩場所兼待合所としても機能していて、訪れたお客さまがお庭を楽しみながら、お待ちいただけるよう、また、その間に、よりプロジェクトを知っていただこうと、展示パネルとスタッフによるご説明をしました。 お客さまは、ひとつひとつ手に取って、お話しを聞いてくださり、特に野点セットや漆器のお椀などにご興味をもたれた方が多くいらっしゃいました。

おやぶんがお抹茶を振る舞うのはお庭の奥の部屋。作法は気にせず、お抹茶そのものを楽しんでもらう主旨のため、お座りいただく毛氈のほか、腰掛けもご用意しました。また、縁に腰掛け、お庭を眺めながら一服される方も多くいらっしゃいました。

お抹茶は宇治の丸久小山園さまより無償提供いただいた「又玄」を、お菓子は地元出石の湖月堂さまより無償提供いただいた「沢庵饅頭」を使わせていただき、丸久小山園さまには、茶席の応援もしてもらいました。

お客さまには、「おいしいお菓子とまろやかなお抹茶でした」とご好評いただき、「こういう主旨なら、また参加したいので、ぜひ再開催してほしい」との声も多く、スタッフ一同、準備の疲れも吹き飛ぶほどの反響でした。

開始時間10時きっかりにお客様が訪れ、そのあとは怒濤のラッシュ。15時の終了直前にようやく一息つくことができましたが、その後もお客さまが続き、最終的には暑いなかにも関わらず、およそ100名ほどの方にお越しいただき、お抹茶と宗鏡寺の拝観を楽しんでいただけました。

今回のイベントで集まった35,500円は、再度被災地入りする宗鏡寺の小原和尚に全額義援金としてお預けいたしました。

宗鏡寺のみなさま、お抹茶のご協賛をいただきました丸久小山園さま、 お菓子のご協賛をいただきました湖月堂さま、ありがとうございました!

また、参加いただきましたスタッフのみなさまもありがとうございました!

 

●関西テレビに取材いただき、夕方のニュースで放映されました!

 

●朝日新聞に取材・掲載いただきました!

 

●産経新聞に取材・掲載いただきました!

 

●神戸新聞に取材・掲載いただきました!

 

●よみっこくらぶ vol.317(発行所/読売センター出石)に取材・掲載いただきました! よみっこくらぶ vol.317

 
 

下部角丸